Kimama-blog

これといったジャンルの決まりもなく気ままにお役に立つ情報をお伝えします。

試験・資格

第138回銀行業務検定試験税務3級解答速報はコチラ!

2017/10/26

2017年10月22日に第138回銀行業務検定試験税務3級の試験が行われます。

つきましては解答速報が発表され次第、このページの下部に掲載します。

解答が発表されましたので、このページの下部にリンクを貼っています!

スポンサーリンク

銀行業務検定試験税務3級とは?

銀行業務検定試験(銀検)の税務3級の試験ですが、一番勉強のやりがいがある試験ではないでしょうか?

わたしがこの試験を受験し、合格して感じたことは、とにかく税制ってコロコロ変わりますよね。

だから、新しい情報をしっかり習得して理解するのが大変でした。(泣)

しかし、普段の生活で消費税や所得税などの税金を払っているため、勉強する上で一番身近に感じられると思います。

また、税金を知っていることは今後の人生のライフプランを立てる上でも非常に役立ちます。

この銀行業務検定試験税務3級に合格してFP3級、FP2級を受けるのもいいですし、それとは逆にFP試験を先に受験してから税務3級の試験を受けるのもいいと思います。

 

銀行業務検定試験税務3級の難易度や合格率は?

銀行業務検定税務3級の受験者数

出典:http://www.kenteishiken.gr.jp/cont?id=5604

 

合格点は60点以上です。

表を見ると都銀や郵政の受験者のレベルが高く、ともに60点以上の平均点を超えています。

受験者数の約40%近くが合格しており、それほど難しくない試験といえます。

所得税の問題が20問で40点のウエイトがあり、この所得税の分野をしっかり勉強して理解することが合格への近道です。

わたしの経験からしても、やることさえやっていればそれほど難解な試験ではありません。

 

スポンサーリンク

税務3級の試験の特徴

税務の試験については常に最新の情報をしっかり頭に入れておくこと。

税制については毎年コロコロ変わりますので、変更された箇所はしっかりと頭に入れておくことです。

絶対といっていいほど試験に出題されますので必ず押さえるようにしてください!

銀行業務検定試験税務3級の基礎が学べるテキストはコチラ

 

第138回銀行業務検定試験税務3級の勉強法

400ページ以上ある税務3級のテキストを通しで1回勉強することをオススメします。

そのあとは過去問を3回程繰り返し解く。

また、下記に記した「税務3級直前整理70」は本当に要点がまとめてあり、分かりやすいので通常のテキストと一緒に購入して勉強することをオススメします。

税務3級直前整理70(16年10月/17年3月受験用) [ 経済法令研究会 ]

?

問題を3回解くと自分の弱い分野がハッキリと分かります。

試験直前は400ページもあるテキスト全てを復習するわけにもいきませんので、自分の弱い分野だけを再度復習する。

 

第138回銀行業務検定税務3級試験の解答速報

銀行業務検定試験の税務3級の解答速報が発表され次第、こちらに掲載します。

税務3級の解答ページ↓

銀行業務検定試験の税務3級の解答速報が発表され次第、こちらに掲載します。

第138回税務3級の解答ページはコチラをクリック

 

その他の解答

第136回税務3級の解答ページはコチラをクリック

第136回銀行業務検定試験相続アドバイザー3級解答速報はコチラ! 

第136回銀行業務検定試験財務3級解答速報はコチラ!

第136回銀行業務検定年金アドバイザー3級試験の解答速報はコチラ! 

 

まとめ

直前の税制改革については、常に頭に入れておく。

過去問についても、すでに税制そのものが変わっていることも多いため注意が必要です。

相続税・贈与税を計算させる問題も毎年必ずといっていいほど出題されます。

また、不動産の譲渡についての問題もよく出題されます。

 

 

-試験・資格