Kimama-blog

これといったジャンルの決まりもなく気ままにお役に立つ情報をお伝えします。

時事

河合潤京都大学教授の出身高校や大学は?年齢や経歴を調べてみた!

2017/05/14

河合潤京都大学教授が「和歌山毒カレー事件」のヒ素の鑑定結果に異論を唱え、再審請求する運びとなりました。

【追記】2017年3月29日に和歌山地裁(浅見健次郎裁判長)により棄却されたましたが、大阪高裁に即時抗告しています。

河合潤京都大学教授

単刀直入にいえば、東京理科大の中井泉教授の鑑定結果に対して間違っていると公表しました。

それって、本当に勇気のいることだと思いませんか?

そんな河合潤京都大学教授の出身高校や大学は?年齢や経歴を調べてみた!

 

スポンサーリンク

河合潤さんの出身高校や出身大学は?

河合潤教授は絶対に偏差値の高い高校を卒業していると思いましたが、残念ながら出身高校は分かりませんでした。

分かり次第、記述いたします。

出身大学は東京大学です。(以外ですよね~、京都大学かと思いました)

1982年に東京大学工学部工業化学科を卒業されています。

 

河合潤京都大学教授の年齢は?

1957年に岐阜県に生まれました。今年、60歳になりますね。

 

スポンサーリンク

河合潤京都大学教授の経歴は?

河合潤教授の経歴は以下のとおりです。

1986年 東京大学生産技術研究所 教務技官

1989年 東京大学生産技術研究所助手

1989年~1992年 理化学研究所基礎科学特別研究員

1993年~1994年 京都大学工学部 助手

1994年~2001年 京都大学工学研究科 助教授

2001年~ 京都大学工学研究科 教授

 

河合潤教授の動画は?

「和歌山カレー事件に見る、科学鑑定への誤解が冤罪を生む構図」の動画を紹介します↓

 

あとがき

2017年3月29日に和歌山地裁から再審請求の可否が発表されます。

「和歌山毒カレー事件」については本人の自白もないままに、死刑の判決が下った裁判です。

林真須美さんは逮捕の時から一貫して無実を訴えています。

この鑑定結果を裁判所がどう判断するのかが見ものです。

【追記】2017年3月29日に和歌山地裁により棄却されたため、大阪高裁に抗告しています。

 

-時事