Kimama-blog

これといったジャンルの決まりもなく気ままにお役に立つ情報をお伝えします。

テレビ

マツコ会議の54歳現役CAはどこの航空会社?定年は何歳?年収はいくら?

2017/05/15

マツコ会議で54歳の現役CA(キャビンアテンダント)が紹介されました。

飛行機

4月8日の放送はマツコ大会議「女性の夢のお仕事深掘りSP」で、CA(キャビンアテンダント)が紹介されました。

やはりCA(キャビンアテンダント)というのは女性の永遠の憧れの職業なんですね。

マツコ会議で羽田空港のCA待機所と中継がつながった時に、とある航空会社の54歳の現役CAの方が紹介されました。

すごく上品で綺麗な方でしたよね。

でも、私が思ったのはどこの航空会社のCAなのか?

CAというと若い女性のイメージがあったので、正直ビックリしました。

定年は何歳なのか?また、年収はいくら?って興味が湧きましたので調べてみました!

スポンサーリンク

マツコ会議の54歳現役CAはどこの航空会社?

一瞬見ただけでは全くわかりませんでした。

しかも、飛行機なんて15年程乗ってないし(笑)

でも、CAの制服で分かるのでは?と思い調べました。

制服の色と襟元の感じで某大手航空会社と分かりました。

某大手航空会社とは「ANA全日空」です!

大学を卒業してCAになったとして、約30年勤めていたことになりますよね。

いままで何百回?何千回?フライトしたんでしょうか?

いやー、すごいの一言です。

 

マツコ会議の54歳CAの航空会社の定年は何歳?

航空会社はANA全日空と判明しました。

全日空のCAの定年ですが、60歳です。

でも、60歳近いCAさんをよく見かけるか?といわれれば、答えはNo!ですよね。

年配のCAさんを見かけない理由の1つは、結婚を機会に寿退社する女性が多い。

また、結婚してCAとして働いていても年齢を重ねると体がきつくなりますよね。

また、家庭の事情もあって会社内での配置転換を希望する女性も多いため、60歳までCAを勤めあげる人は少ないとか。

番組を見ていて分かりましたが、独身とのことでした。

 

スポンサーリンク

マツコ会議の54歳現役CAの年収は?

やっぱり年収が一番気になりますよね。

バブルの時代で、まだスチュワーデスと呼ばれていた頃は年収1,000万円以上と聞いたことがあります。

ANA全日空のCAのキャリアパスを調べてみました。

全日空 CA 年収のページ数をはる

40歳以上の年収が800万円となっていますが、過去の年功序列の給与体系の名残と思われます。

今は格安航空会社の対等で年々給料は減ってきてるみたいです。

 

まとめ

マツコ大会議の現役CAはANA全日空のキャビンアテンダントである。

ANA全日空の定年は60歳である。

54歳現役CAの年収は約800万円くらい?と思われる。

しかし、今就職したCAが30年働いたとしても年収はかなり低くて500万円くらいではないか。

こんな関連記事もよく読まれています↓

マツコ会議の新人お天気キャスターの名前は塚原美緒!放送局はどこ?

マツコ会議のお天気キャスター予備校の名前と場所はどこ?授業料は?

マツコ会議で紹介のCAスクールはどこ?場所や入学金や授業料は?

マツコ会議の札幌シメパフェの店の名前や場所はどこ?メニューは?

 

-テレビ