Kimama-blog

これといったジャンルの決まりもなく気ままにお役に立つ情報をお伝えします。

テレビ

マツコ会議マハラジャ六本木の場所は?営業時間や料金を調べてみた!

2017/05/07

マツコ会議であのバブル時代の象徴というべきマハラジャ六本木が紹介されました。

マツコ会議マハラジャ

そのマハラジャ六本木の詳しい場所や営業時間、料金はいくらなのか?を調べてみました!

わたしもバブル時代のマハラジャのを知っていますので、行ってみたくなりましたね。

スポンサーリンク

マツコ会議で紹介された昔のディスコ・マハラジャとは?

1980年~1990年代に一世を風靡したディスコです。

私もそれなりのおっさんですが、本当に懐かしいです。

1982年に大阪のミナミに1号店ができて、全盛期には全国60店舗もありました。

私の同級生も大阪梅田の丸ビルのマハラジャで黒服をしていました。

全盛期には大阪だけでも5店舗もありました。

この頃にった言葉で「お立ち台」「黒服」「ドレスコード」「ハニートースト」などは、どれもマハラジャが発祥といわれています。

お立ち台といえば1992年オープンのジュリアナ東京のイメージがありますが、元祖はマハラジャといわれています。

今の時代でしたら、流行語大賞もらってもいいくらい流行ってましたもんね!

 

マツコ会議で紹介のマハラジャの場所は?住所は?

マツコ会議で紹介されたマハラジャの店舗は東京、大阪、名古屋にあります。

マツコ会議で紹介されたのは東京のマハラジャ六本木です。

マハラジャ六本木の住所ですが、

東京都港区六本木3-12-6六本木プラザビル5Fです。

TVで紹介されたのは六本木ですが、その他の店舗も紹介します。

マハラジャ六本木以外の店舗

マハラジャ大阪

大阪市北区堂山町 10-3 東通りビル 1F・B1・B2

営業時間: 19:00~24:00
(金・土曜・祝前日は19:00~28:00)

マハラジャ名古屋

愛知県名古屋市中区錦 1-16-25

 

スポンサーリンク

マツコ会議で紹介のマハラジャ六本木の営業時間や料金は?

マハラジャ六本木の営業時間や料金は男女別、また曜日・時間帯によっても違います。

※ドリンク1杯=チケット2枚~

ソフトドリンクならチケット2枚でいけますが、ドリンクの種類によって必要なチケット枚数が異なります。

 

<月・火 19:00-24:00>

(Happy hour 19:00-20:00)

女性 ¥1,000 2チケット

男性 ¥2,000 2チケット

(通常エントランス料金)

女性 ¥2,500 4チケット

男性 ¥3,500 4チケット

<水・木 19:00-03:00>

(Happy hour 19:00-20:00)

女性 ¥1,000 2チケット

男性 ¥2,000 2チケット

(通常エントランス料金)

女性 ¥2,500 4チケット

男性 ¥3,500 4チケット

<金・土・祝前日 19:00-05:00>

(Happy hour 19:00-20:00)

女性 ¥1,000 6チケット

男性 ¥2,000 4チケット

(通常エントランス料金)

女性 ¥2,500 4チケット

男性 ¥3,500 4チケット

<日・祝日>

イベントスケジュールにより異なります

 

あとがき

マハラジャほんとに懐かしいですよね。

日曜日などは平野ノラさんのイベントがあったりしますよ。

 

-テレビ