Kimama-blog

これといったジャンルの決まりもなく気ままにお役に立つ情報をお伝えします。

テレビ

マツコ会議の名古屋の空中ブランコ教室の名前や場所はどこ?料金は?

マツコ会議で名古屋の空中ブランコ教室が紹介されます。(2017年5月20日放送)

フラインフィット トラピースタジオ

出典:https://www.fly-n-fit.jp/

わたしのイメージでは、空中ブランコといえば、もっぱらサーカスというイメージが強いのですが、、、(笑)

いや、大多数の人のイメージは「 空中ブランコ = サーカス 」ですよね!

しかし、空中ブランコを見るだけでは飽きたらず、アメリカ・オーストラリア・ヨーロッパなどの大都市では誰でも気軽に楽しめる空中ブランコの施設があります。

しかも、屋外で!!

マツコ会議で紹介された空中ブランコ教室は、名古屋の公園ではなく屋内にありますので雨でも楽しめます。

そんなマツコ会議で中継された名古屋の空中ブランコ教室の名前や場所はどこなのか?

また、料金はいくらかかるのか?などを調べてみました!

スポンサーリンク

マツコ会議の名古屋の空中ブランコ教室の名前や場所はどこ?

名古屋の空中ブランコ教室の名前ですが「Fly'n Fit trapeze studio」です!

カタカナになおすと「フラインフィット トラピーズスタジオ」ですね。

場所:愛知県名古屋市千種区新池町3丁目 千種区新池町3-11-1

最寄り駅:名古屋市営地下鉄東山線 東山公園駅1番出口より徒歩2分

車で行く場合は近隣の民間駐車場に止める必要があります。

 

マツコ会議の名古屋の空中ブランコ教室ではどんな技をするの?

フラインフィット トラピーズスタジオのHPにもあるとおり基本的な技から教えてくれます。

最初に挑戦するのは「Knee Hang Catch(ニー・ハング・キャッチ)」という技です。

この技は、サーカスではだれでも見たことがあるおなじみの技ですよね。

難しそうにみえますが、これが最初に挑戦する技なので基本の技なんですね。

 

初心者の人は初めに120分コースでこの技を学びます。

60分コースは中級者以上になりますので、まずは120分コースです!

 

スポンサーリンク

マツコ会議の名古屋の空中ブランコ教室は何歳から習える?

こちらの教室は小学生から習うことができます。

空中ブランコをするにはハシゴを登っていくのですが、ハシゴを登る力があればOKということです。

 

マツコ会議の名古屋の空中ブランコ教室の料金はいくら?

フラインフィットの一般料金は↓

  • 大人  60分・・・4500円
  • 大人120分・・・6000円
  • 子供  60分・・・3400円
  • 子供120分・・・4500円

※子供・・・小学生 ※大人・・・中学生以上  となっています!

フラインフィットの会員料金は↓

  • 大人  60分・・・4000円
  • 大人120分・・・5500円
  • 子供  60分・・・3000円
  • 子供120分・・・4500円

と割引になります! また、会員限定でお得な回数券などもあるようです。

 

マツコ会議の名古屋の空中ブランコ教室を習うのに服装は?

運動しなすい格好で気軽に参加できます。

ジャージであれば問題ないです。

靴は履かずに裸足で空中ブランコをします。

 

まとめ

マツコ会議で紹介された名古屋の空中ブランコ教室の名前は「Fly'n Fit trapeze studio」!

料金は初心者は120分コースになるのでビジターは大人6,000円 子供4,500円。

 

-テレビ