Kimama-blog

これといったジャンルの決まりもなく気ままにお役に立つ情報をお伝えします。

試験・資格

大阪府立公立高校入試解答速報2017はコチラ!

2017/03/11

2017年3月9日に大阪府立の公立高校149校の入試がおこなわれます。

一昔前は入試当日の夕方16時くらいだったでしょうか?テレビ大阪で大阪府公立高校入試解答速報を放送していましたが、現在はありません。

(それもそのはず、試験問題も英国数理社の5教科で計13種類の試験問題があるため無理ですよね(笑))

つきましては2017年(平成29年)の大阪府の公立高校入試の解答速報が発表され次第、この記事の下部にリンクを貼りますので活用してください。

2017年(平成29年)の大阪府の公立高校入試の解答を一部アップしています。

この記事の下部にリンクを貼っていますので活用してください。

スポンサーリンク

2017年大阪府公立高校入学試験の日程

■入学試験日:2017年3月9日(木)

■合格発表日:2017年3月17日(金)

大阪府公立高校入試の試験内容の詳細は?

2017年(平成29年)3月9日におこなわれる大阪府公立高校入試について、昨年は入試要項が大きく変わりましたが、今年については昨年とほぼ同じ受験条件です。

昨年(2016年)の大阪府公立高校入試はどう変わった?

2016年度大阪府の公立高校入試の変更点

  • 相対評価から絶対評価への変更
        
  • 自己申告書の提出義務
        
  • 原則1回の試験に変更

なによりも昨年と同様に前期・後期の入学試験から原則1回の入試に変わりました。

これまで何度か紆余曲折しましたが、文字通り1回の試験で合否が決まる一発勝負です!

大阪府の公立高校入試の受験者の特徴

大阪府は第一志望に公立高校を志願する受験者が圧倒的に多いです。

昔からの風土というか、土地柄というか私も大阪育ちで大阪の公立高校に進学しましたが親の意識は約30年前と変わってませんよね。

そのなかで学区制の変更から、最終的に現在のように学区制が撤廃されて頭の良い生徒は文理学科のある府内10校を目指す生徒が多いです。

大阪府公立高校入試の合格基準は?

内申書と入学試験の比率

昔から同じなのは公立高校の合否判定は、内申書と試験当日の入試の点数の合計で決まります。

基本パターン

内申書を450点満点(9科5段階評定を10倍に換算)
入学試験結果を450点満点

内申書と入試得点の計900点で合否を決めることになります。

昨年度(2016年)の入試から各公立高校の裁量において、内申書と入学試験の点数の比率を5段階から選択できるようになりました。

えっ、なんのこと?

私も思いましたが、簡潔に説明すると基本パターンは「内申書の点数5 対 入試試験の点数5 の割合」でした。

しかし、内申書の点数の割合を3、入学試験のテストの点数の割合を7にしてテスト本番の結果を重視することも学校の裁量で決めることができます。

多くの大阪府の公立高校の割合は内申書とテスト結果の割合は6対4です。

しかし、偏差値の高い学校は内申書の点数3 対 当日の入試試験の得点を7とする学校が多いです。

逆に内申書が7で当日のテスト結果が3の割合の学校はありません(笑)

スポンサーリンク

大阪府公立高校入試の合格者決め方は?

1.募集人員の90%で総合点(内申書の点数+試験の点数)の高い者から合格とします。
2.募集人員の残り20%をボーダーゾーンとし、自己申告書、調査書の「活動/行動の記録」の内容がその高校のアドミッションポリシーに合う者を合格とします。
3.募集人員の残りで総合点の高い者から合格とします。

入学試験の問題の注意事項

入試問題の難易度も各公立高校の裁量で選択できるようになりました。
英数国の3教科はA~Cの3タイプ、理社はA、Bの2タイプとなっています。
Cがもっとも難易度が高く、文理学科設置校はすべてCタイプです。

5科目13種類のテストが用意されており、公立高校側がどれを選ぶかは毎年変える事ができるので、今年はどのタイプの試験問題が出るか注意が必要です。
また、科目別にタイプを設定している高校もあります。

たとえば数学はCタイプ、英国はBタイプを選択している高校であれば、理系に強い生徒に来てほしいという学校側の意図も読み取ることができます。

先程も書きましたが、学校側の選択で毎年問題を変更できるため今年はどのタイプの問題かをしっかり確認することが合格への秘訣入試になります。

2017年度大阪府公立高校入試の主な変更点

外部検定試験(TOEFLや英検など)のスコアなどに応じた点数保障が導入されました。

このような流れは大学入試試験でも2020年度から採用されるため、今後加速していくものと思われます。

①TOEFL iBT、IELTS 及び実用英語技能検定(英検)において所定のスコアまたは合格をしている受験生は、「最低保証する点数」を定め、当日受験した英語の学力検査の点数と比較して高い方の点数を当該受験生の英語の学力検査の成績とします。

②「発展的問題」を使用する高校では、リスニング問題の配点を、これまでの約25%(4分の1)から、約33%(3分の1)に増やします。加えて、指示文を含め、問題文をすべて英語で作成します。

③大阪府教育委員会が編纂する英単語集「大阪版 中学校で学ぶ英単語」から出題します。この英単語集は、府内公立中学校で使用されているすべての検定教科書中の使用単語を中心に府教育委員会が編纂したもので、大阪府教育委員会の「公立高等学校入学者選抜」サイトで公表されています。
複数の学科を設置している学校では複数学科への出願が認められます。

2017年度大阪府公立高校入試解答速報

発表があり次第リンクを掲載します。

大阪府立公立高校入試解答速報理科2017はコチラ!

大阪府立公立高校入試解答速報社会2017はコチラ!

 

-試験・資格