Kimama-blog

これといったジャンルの決まりもなく気ままにお役に立つ情報をお伝えします。

時事

志賀重範会長の退職金はどうなる?出身大学や高校、経歴は?

2017/05/07

2017年2月14日のバレンタインデーに東芝の志賀重範会長が巨額損失の経営責任をとって辞任し、執行役に退きました。

志賀重範

しかも、その発表の直前に決算の延期発表もありました。

2月14日はマスコミ各社も東芝に振り回されてドタバタしてましたよね。

わたし個人も東芝の決算がどうなるのかが気になって仕方なかったのですが、発表時間の直前で「延期」!

「は~っ?なんで?」と肩透かしをくらいました。

この大事な時に会長交代のニュースとは?

巨額の赤字に加えて粉飾決算の問題も抱える重要な時に、会長を辞任した志賀重範氏の出身大学、経歴は?

また、巨額の赤字を出しているのに退職金はもらえるのか?を調べてみました!

ちなみに私のパソコンは東芝のダイナブックです(笑)

スポンサーリンク

志賀重範の出身高校や出身大学は?

志賀重範氏の出身高校は神奈川県立湘南高校です。

伝統があって、しかもめちゃくちゃ賢い偏差値の高い学校で有名ですよね。

志賀重範氏の出身大学は東北大学の出身です。

東北大学の工学部で原子核工学科修士課程を修了しています。

そう、原子力発電といえば東芝のイメージがありますが、志賀重範氏自身も原子力事業の中心になっていた理由がなんとな~くわかりますよね。

 

志賀重範の年齢や出身は?

1953年12月13日生まれの63歳です。

まだまだ若いですよね。

出身は神奈川出身です。

その後、先程も記述しましたが地元神奈川県の湘南高校に進学します。

 

スポンサーリンク

志賀重範の経歴は?

1979年に東芝に入社。

原子力システム設計部長などを経て、2006年に電力システム社WEC統括事業部長兼ウェスティングハウス社(WH社)上級副社長に就任。

その後は同社の会長、社長を歴任しました。

2015年9月 代表執行役副社長

2016年6月 取締役、代表執行役会長

2017年2月14日に会長を退き、翌2月15日から執行役。

東芝

志賀重範の退職金はどうなる?もらえる?

一般的には役員が辞める時であれば、普通のケースですともらえますよね。

特に東芝ともなれば億を超える退職金をもらってもおかしくはないです。

しかし、巨額の赤字や粉飾決算の問題もかかえる中もらえるのか? 

役員会決議を経て株主総会での承認が必要になるので、大会社だけに紛糾すること必至です。

 

まとめ

志賀重範氏は神奈川県出身で神奈川県立湘南高校卒業して東北大学工学部に進んでいます。

志賀重範氏の退職金については役員会決議を経て、株主総会の承認が必要なため不透明。

これだけの大会社なら通常であれば億単位の退職金はもらえるが、時期が時期だけに自身からの辞退も考えられる。

わたし個人は東芝がどうなるのか?という思いですよね。

就職するにしても入れない企業でしたからね。

ホント超がつく一流企業でしたので、ホントここ最近はどの会社に就職しても安閑としてられないですよね。

はなしは変わりますが、「サザエさん」のスポンサーはどうなるの?当然降りるでしょうけど。

-時事