Kimama-blog

これといったジャンルの決まりもなく気ままにお役に立つ情報をお伝えします。

テレビ

次田展之の年収や出身大学は?単身赴任?妻や子供はいるのか調べた!

2017/05/14

次田展之さんがNHKの朝の番組「サキどり」(2017年3月12日放送)で紹介されます。

次田展之先生といえば、瀬戸内海の高齢化がすすむ過疎の島である百島(ももしま)で医師をされています。

何度か他局の違う番組で次田展之さんを観たことがあるのですが、その度に「自分自身の生き方ってどうなんだろう?」って考えさせられます。

奥さまとお嬢様は神戸に住んでおり、百島に単身赴任しています。

当然、家族と離れて暮らしている次田展之先生ですが、何が先生をこうまで突き動かすのだろう?って本当に毎回思います。

わたしだったらもっと安定した人生を望むのにって!

そんな次田展之さんの年収や出身大学や年齢、また単身赴任なのか?妻と子供について調べてみました!

スポンサーリンク

次田展之さんの年齢や出身大学は?

次田展之さんの年齢は1973年生まれで今年44歳です。

恥ずかしながら、わたしは先生より1学年上なんですね(笑)

次田展之さんの出身高校は静岡県の静岡聖光学院高校です。

その後、日本大学の医学部を卒業しています。

 

次田展之の経歴を簡単に紹介!

平成9年に日本大学の医学部を卒業して、日本大学医学部附属板橋病院に勤務します。

平成15年に帝京大学医学部附属病院市原病院に勤務。

平成18年にさがみホームクリニック副院長。

平成23年から百島診療所に勤務。

出典:http://onomichi.main.jp/momoshima/info.html

しかも、病院の医師でありながら、航空自衛隊のスカイアクロバットチームに所属し、日本で2人目の曲技飛行士として活躍していました。

 

スポンサーリンク

次田展之は単身赴任?妻や子供は?

先程も書きましたが、次田展之先生は単身赴任で百島で診療しています。

元々は神奈川に住んでいて、奥さまは神奈川で医師をしています。

妻の明美さんは神戸の病院に勤めていると紹介されていました。

また、わたしの4年前の記憶ですと、今年6歳になる娘さんが1人いました(たぶん)

今、6歳の心海ちゃんが神戸の学校に通っていると紹介されていました。

当然のことですが、娘さんと一緒に住みたい気持ちは押さえきれないでしょう。

しかし、次田展之先生の診療を支えに暮らしている瀬戸内の島の人々のことを考えると、もう後戻りできないんでしょうね。

ほんと、尊敬します!

 

次田展之先生の百島診療所の住所は?

住所:広島県尾道市百島町972
電話番号:(0848)73-5399

百島診療所の診療案内

出典:http://onomichi.main.jp/momoshima/

午後は訪問診療をしているので、ほとんど電話に出れないかも?(笑)

次田展之先生の離島の訪問範囲は?

百島から半径30キロまでです。

下の地図をみていただくと分かりますが、本当に先生の島の人たちを放ってはいけないという強い意志が感じられます。

次田展之先生の離島訪問範囲

出典:http://onomichi.main.jp/momoshima/

この緑で塗った島の全てが訪問範囲ですよ!

 

次田展之の年収はいくらくらい?

ヤフーなどで「離島 医師 年収」と検索すると、離島の医師として来てくれないか?という求人情報がたくさんあります。

それからすると、年収1,300万円~1,600万円くらいではないかと思われます。

 

まとめ

次田展之の年収は推定で年収1,300万円~1,600万円くらい。

出身大学は日本大学医学部。

妻や子供は神戸に住んでいて、単身赴任で百島と周辺の離島の訪問診療をしている。

次田展之自身が体を壊さず頑張って欲しいですね。

 

-テレビ